【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)のレーカーズは12日、2015〜16年シーズン限りで引退したコービー・ブライアント氏が付けていた背番号の8と24を欠番にすると発表した。12月18日に本拠地ロサンゼルスで行われるウォリアーズ戦でセレモニーを行う。

 ブライアントは1996年に18歳でデビューし、レーカーズ一筋で20シーズンプレー。5度の優勝に貢献し、オールスターには18度出場した。

 レーカーズではマジック・ジョンソン、シャキール・オニール両氏らが付けていた番号も永久欠番となっている。