メイヴィス・ステイプルズ、新作をジェフ・トゥイーディーがプロデュース トム・ウェイツとライブで共演

写真拡大

 ソウル・レジェンド=メイヴィス・ステイプルズが、ウィルコのジェフ・トゥイーディーによるプロデュースのニュー・アルバム『イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック』を2017年11月17日にリリースする。現在アルバムから、タイトル・トラックが公開されている。

 2人は、【グラミー賞】<ベスト・アメリカーナ・アルバム>を受賞した、2010年の『ユー・アー・ノット・アローン』以降、定期的にコラボを続けている。

 公民権運動が盛んだった1960年代から活動を続けているメイヴィスは、プレス・リリースに、今作は緊迫した状況にある現在の世の中のために作られたと綴っている。彼女は「私たちは、本来そうするべきであるようにお互いを愛していない」と語り、「世界を再び素晴らしいものにしたいと発言している人々がいるけれど、私たちが素晴らしさを失ったことはない。ただ分裂へと迷い込んでしまっただけ」と自らの見解を示している。

 また現地時間9月11日に米カリフォルニア州ラグニタス・ブルワリーで行われたライブには、トム・ウェイツがサプライズ出演し、ザ・ステイプル・シンガーズによる「リスペクト・ユアセルフ」が披露された。なお、メイヴィスは、10月から11月にかけて行われるボブ・ディランの北米ツアーに参加予定となっている。


◎「イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック」音源
https://youtu.be/TTgFZtu2ohk

◎『イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック』トラックリスト
1. Little Bit
2. If All I Was Was Black
3. Who Told You That
4. Ain’t No Doubt About It feat. Jeff Tweedy
5. Peaceful Dream
6. No Time For Crying
7. Build A Bridge
8. We Go High
9. Try Harder
10. All Over Again

◎ファンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BY7o07SBNy0/
https://www.instagram.com/p/BY7PXPGn1FX/
https://www.instagram.com/p/BY7OwPljWwr/