@AUTOCAR

写真拡大 (全14枚)

もくじ

ースイフト・スポーツ:エクステリア
ースイフト・スポーツ:エンジン
ースイフト・スポーツ:インテリア/日本価格

スズキは、3代目となるスイフト・スポーツを発表した。発売は、9月20日だ。

・標準車に比べて30mmも拡大したトレッド
・スイフトとして初の3ナンバーボディ
・K14C(1.4ℓ直噴ターボ)エンジンのハーテクト初搭載
など話題は豊富だ。

スイフト・スポーツ:エクステリア

型式:CBA-ZC33S
全長x全幅x全高:3890x1735x1500mm
ホイールベース:2450mm
トレッド:1510mm(前)/1515mm(後)
タイヤ:195/45R17
最小回転半径:5.1m

ロー&ワイドに進化した骨格は、逆スラントしたフロントグリルとカーボン調のシボなどによりスポーティテイストを高めた。

アーキテクチャは、
・新プラットフォーム「ハーテクト」の採用
・軽量高強度の980MPa超高張力鋼板の従来モデル比3倍使用
により、先代スイフト・スポーツと比べて70kgのウエイトダウンを達成している。

サスペンションは全面刷新。
・前:マクファーソン・ストラット
・後:トーションビーム
ゴツゴツとしたショック感や無駄なロールを減らし、快適性とスポーツ性を両立したという。フロントストラット、リアショックアブソーバーは、先代に引き続きモンロー製を選んだ。


 

スイフト・スポーツ:エンジン


原動機型式:K14C
エンジン:直列4気筒直噴ターボガソリン
排気量:1371cc
ボア✕ストローク:73.0✕81.9mm
圧縮比:9.9


最高出力:140ps/5500rpm
最大トルク:23.4kg-m/2500-3500rpm

駆動方式:FF
トランスミッション:6MT/6AT

車両重量:970kg(MT)/990kg(AT)
燃料タンク:37ℓ
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
JC08モード燃費:16.4km/ℓ(MT)/16.2km/ℓ(AT)

エスクード用ユニットがベースのエンジンは、ターボチャージャーを搭載しながらも、先代の1.6ℓNAエンジンより軽量化/コンパクト化を達成。出力は先代比プラス4ps、トルクはプラス7.1kg-m。

トランスミッションも、エスクード用6ATをベースに、ギヤ比とトルクコンバーターをスポーティな特性にした。


 

スイフト・スポーツ:インテリア/日本価格


ハンドル:右
ドア:5
乗車定員:5名

インテリアは、メーター、ステアリングホイール、シート、ペダルプレートを専用開発。

マルチ・インフォメーションディスプレイは、ブースト計と油温計を新たに追加。シートは先代モデルに対し、7.6kg/台の軽量化を進めたほか、サポート性・ホールド性を高めている。

新型スイフト・スポーツ 日本価格

2WD 6MT:1,836,000円
2WD 6AT:1,906,200円

・セーフティパッケージ装着車
2WD 6MT:1,922,400円
2WD 6AT:1,992,600円

・セーフティパッケージ/全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2WD 6MT:1,980,720円
2WD 6AT:2,050,920円