ハードに使用されるスイッチを交換でき、長く使える

写真拡大

パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、左右対称形ゲーミングマウス「ROG Pugio」を2017年9月8日に発売した。

ユーザーのスタイルに合わせ、カスタマイズソフトで設定の調整が可能

両サイドにマグネット式のサイドボタンを備え、サイドボタンカバーの交換により両側4ボタン、片側2ボタン、サイドボタンなしの3パターンを選択できる。

5000万クリックを保証する、信頼性の高いOmron製マウススイッチを採用。スイッチそのものを交換してクリックの重さを変えられる専用の「プッシュフィットスイッチソケットデザイン」により、摩耗や破損したスイッチを交換でき、マウス寿命を延長できるという。

クリックに必要な力と移動距離を低減する「セパレートボタンデザイン」で、より速く軽快なボタンレスポンスを実現。

専用のカスタマイズソフトウェア「ROG Armory」を使用すれば、LEDで美しく照らす「Aura RGBライティング」のカスタマイズ、ボタンマッピングやプロファイルの作成など、ユーザーのスタイルに合わせた様々な設定が可能だ。

光学式センサー方式で、解像度は最高7200dpi。インターフェイスはUSB。

また、手の大きさやゲームスタイルに合わせて付属のトップカバーを換装できるゲーミングマウス「ROG Strix Evolve」も同時発売する。

いずれも価格はオープン。