2ゴールを挙げたバルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間12日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ初戦の試合が行われ、バルセロナはホームでユベントスと対戦し3-0の勝利をおさめた。試合後にユベントスに所属する20歳のウルグアイ人MFロドリゴ・ベンタンクールが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの凄さを認めている。12日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じた。

 前半終了間際、メッシがスアレスとのワンツーパスから抜け出し先制点を決める。56分にイバン・ラキティッチが追加点を決めた後、69分にはイニエスタのパスを受けたメッシがゴール正面からシュートを突き刺しリードを3点に広げた。結局、メッシの活躍もありバルセロナは3-0の勝利をおさめている。

 試合後にベンタンクールは「自分自身のパフォーマンスには満足している。当然、コパ・リベルタドーレスとチャンピオンズリーグはレベルが全く違うと感じたよ。スピードが早くて技術力の高い選手がいる。メッシは本当に凄い。別の惑星から来た選手としか思えないね」とコメントした。

text by 編集部