ブッフォンから初めてゴールを奪っている

写真拡大

12日火曜日、FCバルセロナに所属するアルゼンチン人スターのレオ・メッシがついに長い間続いていた負の記録を破っている。メッシはこれまでユベントスのGKブッフォンからゴールを奪えていなかった。しかし、12日火曜日にカンプ・ノウで行われた試合でついにメッシがブッフォンからゴールを奪っている。

メッシは4度目の対戦にしてブッフォンを克服している。メッシはチャンピオンズリーグ決勝でも昨シーズンの試合でもゴールを奪えていなかった。しかし、今回の試合でついにメッシがブッフォンの牙城を崩している。そして、ゴールを奪うのに45分しか必要なかった。ルイス・スアレスとワンツーしたあとに放たれたメッシのシュートは、ブッフォンになす術なし。そのままボールはブッフォンが守るゴール左隅に吸い込まれている。ブッフォンからの初ゴールに315分の時間を要した。

そして、メッシがチームメイトと歓喜する中、ブッフォンは怒りを露にしている。なお、このゴールでメッシはチャンピオンズリーグでの通算ゴール数を95としている。