「園の連絡帳って何書けばいいの?」悩めるママにおすすめの内容6パターン

写真拡大

園との情報交換やコミュニケーションには欠かせない連絡帳。園の方からは子どもたちの楽しそうな様子を書いてもらってはいるけれど、こちらは何を書けばいいの?と悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

えっ!それホント?ママたちが驚いた「保育園の常識」5選

中には「今日もよろしくお願いします」なんて業務連絡のような内容を書いているママもいるかもしれませんね。

そこで今回は、ママを悩ませる「連絡帳」で記入できる内容パターンについてご紹介します。

子どもの日記代わり

園に通わせるママに多いのが「連絡帳を子どもの日記代わりにしている」というもの。

「帰ってきてから一緒に夕食を作りました。楽しそうに料理をしてくれたので嬉しいです」
「週末は公園に行って鉄棒の練習をしました。逆上がりはまだ難しそうです…」

など、子どもの成長記録として活用しているママは多いようです。

園側も、お家での子どもの様子や休日の様子が分かるので、子どもとのコミュニケーションのきっかけになります。

子どもの今朝の体調や様子などについて

登園前の子どもの体調や様子を記入しておくのもおすすめです。

「いつもより30分ほど早く起きました」
「早く幼稚園に行きたいと、朝から元気いっぱいです」

このように、子どもの様子を記入しておくと、子どもの様子がおかしいときに、園である程度原因を突き止めることができます。

子どもが眠そう、元気がない、今日も特に問題は無さそう、など子どもの様子を園は常に把握しておかなければなりません。

原因不明であれば園の対応も難しくなってしまうので、ある程度原因が推測できるように、連絡帳に朝の子どもの体調や様子を記入しておきましょう。

前日の子どもの様子

連絡帳は基本的に朝に書くことが多いですよね。そのため、前述した通り朝の様子を書くことが多くなると思います。

しかし、大切なのはその日の朝の様子だけではありません。前日の子どもの様子についても書くことがおすすめです。

「昨日の就寝時間が22時を過ぎてしまいました」
「昨日、帰ってきてから腹痛を訴えていました」

当日の朝で特に目立った様子が無くても、前日の状態で何か気になる点があれば書いておくと良いでしょう。

子どもの様子に異変などがあれば、前日の様子も判断材料の一つとなります。

日中グズグズしていて機嫌が悪い→就寝時間が遅いことによる寝不足かも?
お昼の食べる量がいつもより少ない→前日に腹痛があったことと何か関係があるのかも?

このようにある程度判断することができるので、子どものためにもぜひ前日の様子を記入すると良いでしょう。

食事(ミルク)の量や排せつの有無など

食事の量や排せつの有無についても連絡帳の記入内容としてはおすすめです。

朝食の量はどのくらい食べたのか、ミルクはどのくらい飲んだのかといった内容は、日中の子どもの機嫌と照らし合わせることができます。

機嫌が悪ければ、朝食をあまり食べなかったから空腹の可能性がある、ミルクの量が少なかったのかもしれない、などと判断することができますよね。

また、排せつについては腹痛を訴えた際に「もしかしたらウンチかも?」「最近出ていないから便秘かな?」と園で対応することができます。

園の方からも「園でも排せつはしませんでした」と連絡があれば、具体的に何日便秘気味なのか、ママ自身も正しく把握できるので、特に便秘がちな子を持つママは連絡帳の記入内容として頭に入れておくと良いかもしれませんね。

育児においての悩み相談

育児をしているママであれば、何かしら不安や悩みなどがあると思います。
日常生活のこと、成長面での不安、家庭内のこと、子どもの将来のことなど。ママには悩みが付きませんよね。

そんな「悩み」を連絡帳を通して相談する、といったママも少なくありません。

「最近、食べムラが酷くてなかなか食事が進みません」
「家では全く落ち着きがありません。園ではどうなのでしょうか?」
「夜の寝かしつけに時間がかかります」

こうしたママの抱える悩みは、一人で悩まず思い切って園に相談してみましょう。

もちろん、必ずしも的確な回答が得られるとは限りません。しかし、先生や保育士さんの持つ経験をもとに様々な改善策やアドバイスを提示してくれるでしょう。

育児に悩んだ時にはぜひ、連絡帳で相談してみてはいかがでしょうか。

先生・保育士へのお礼

毎日お世話になっている先生や保育士に対してお礼を書くというのも良いですよね。

多くの子どもたちに囲まれて忙しい毎日を送っている中、丁寧に連絡帳を書いてもらったり、送迎時に子どもの様子を話してくれたり。子どもだけでなく、保護者への対応も忘れない園に対し、感謝の気持ちを持っているママがほとんどだと思います。

そうした感謝の気持ちを連絡帳に書いてみるのはいかがでしょうか?先生や保育士たちも受け取って悪い気はしませんよね。

また、そういった感謝の気持ちが先生・保育士の活力にもなるかもしれません。

書くことに迷ったら、ぜひお礼の気持ちを連絡帳を通して伝えてみてくださいね。

まとめ

毎日記入する連絡帳。「何を書いたらいいのだろう…」と頭を悩ませていたママも多いのではないでしょうか。

今回の記事ではそんなママのために、連絡帳に記入する内容例を紹介しました。参考になるものはありましたか?

毎日の連絡帳のヒントとして活用してみてくださいね。