妻夫木聡

写真拡大

12日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で、俳優・妻夫木聡が、マネジャーから「バラエティー番組に向いていない」と断言されたと明かした。

番組では、妻夫木が登場してMCのヒロミと後藤輝基らとトークを展開。私生活が見えない妻夫木のプライベートに話題が及ぶと、休日の過ごし方を明かした。

妻夫木によると、休日の前日に酒を飲み、翌日にジムに向かうそうだ。また、普段から一緒に飲む人については「そんなにいない」と語っており、飲み屋で知り合った飲み友達と楽しむそう。

意外な妻夫木の素顔にスタジオが驚くなか、後藤から「バカ騒ぎすることってあるんですか?」と質問を飛ばされた。これに妻夫木は「いや、まぁ普通に。基本バカみたいな人間なんで」と事実を認めながら、自身がバラエティー番組の出演を控える理由を語りだす。

妻夫木は、過去にバラエティー番組に出演した際、ついしゃべりすぎてしまいマネジャーから「お前はバラエティーに向いていない」と指摘されたそうだ。その結果、現在では出演を控えていると、うつむきながら告白していた。

ヒロミは、俳優はしゃべりすぎるイメージがない方がいいのかもしれないと推測し、これに妻夫木も納得したようにうなづいていた。

【関連記事】
妻夫木聡 米国の入国審査での苦いトラウマ体験を語る「太めのおばさんに…」
河本準一がかつて出演したauのCMギャラを告白「20万円」
後藤輝基がハーフタレントのタメ口にキレない理由を語る「淘汰されていく」