昇降格のないMLS、参戦1年目の新チームファンの熱量はこんな感じ

写真拡大

昇格・降格制度のないMLSに、今年からアトランタ・ユナイテッドが新規参入した。

参戦してからおよそ半年が経つなか、このほど行われたFCダラス戦はこんなことになっていた。

実はアトランタ・ユナイテッドにとって、この日がメルセデス・ベンツ・スタジアム(NFLアトランタ・ファルコンズと共同利用)で戦う最初のホームゲームだった。

これまでは建築上の問題で別のスタジアムで戦っており、MLS25試合目にして記念すべき“初戦”でもあったのだ。

なんでも45,314枚のチケットが売り切れる超満員だったそうで、雰囲気も凄いことに!

選手たちもこのサポートには驚きを隠せなかったようだ。

ブラッド・グザン(アトランタ・ユナイテッドGK)

「僕らはラッキーだよ、彼ら(サポーター)が大騒ぎしてくれるからね。スタンドで興奮しているようだったし、僕らをサポートしてくれる。

こういう人達のためにプレーしたいものだよね。このユニフォームのために、こういうファンのために。一緒にいいパフォーマンスをしたい」

マイケル・パークハースト(アトランタ・ユナイテッドDF)

「エキサイティングだったね。僕らは皆、この試合をずっと楽しみにしていたんだ。その通りになった。

観衆はファンタスティックだった、パフォーマンスも。ここから始めるには、とてもいい夜になった」

ここまで25試合を戦い、11勝6分8敗のアトランタ。この日も3-0で勝利するなど、ホームでは10試合7勝1分2敗と強さを見せている。