ドコモは1つの電話番号をiPhoneとApple Watchで共有できる「ワンナンバーサービス」を、9月22日(金)から提供開始すると発表しました。

ワンナンバーサービスはドコモ回線で利用しているスマートフォンの電話番号をアクセサリ端末と共有するもので、サービス開始当初は『iPhone 6/6 Plus』以降と『Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)』の端末でのみ利用できます。

このサービスを利用するとスマートフォンが手元にない状況でも、Apple Watch Series 3を身に着けていれば音声通話やデータ通信が利用可能になります。


利用料金は月額500円(税抜)で、サービス申し込み時には別途ワンナンバー登録手数料が500円かかります。

ただし、2018年3月31日(土)までに申し込んだ場合は月額使用料が180日間、登録手数料が無料となるキャンペーンが実施されるため、期日までに申し込んだ人は約半年後からしか料金が発生しません。

ワンナンバーサービスの利用には「カケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン」、「シンプルプラン」と「パケットパック」または「シェアオプション」および「spモード」の契約が必要です。

ワンナンバーサービス | サービス・機能 | NTTドコモ

「Apple発表会2017」の新情報をいち早くチェック!

「Apple発表会2017」リアルタイム速報
「Apple発表会2017」新情報まとめ

関連記事

【iPhoneXまとめ】予約開始日・価格・発売日・スペック
【iPhone8まとめ】予約開始日・価格・発売日・スペック
【Apple Watch Series 3まとめ】予約開始日・発売日・価格・スペック
【Apple TV 4Kまとめ】予約開始日・発売日・価格・スペック

© NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.