ロシア首都モスクワの赤の広場付近に設置された人工サーフィン場で波乗りをする男性(2017年9月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ロシアの首都モスクワ(Moscow)で12日、クレムリン(Kremlin)が面する赤の広場(Red Square)付近に設置された人工サーフィン場や巨大プールで波乗りやウエークボードなどの水上スポーツを楽しむ人の姿が見られた。モスクワ市設立870年を記念して、市内の至る所にさまざまなアトラクションが設置されている。
【翻訳編集】AFPBB News