ラドーとアンリアレイジ森永邦彦のコラボウオッチ

写真拡大

 スイスの時計ブランド「ラドー(RADO)」の「トゥルーデザイナーシリーズ」に「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦が参加した。盤面が紫外線によって黒く色づき、時間の経過と共に透明に変化して内部が露わになるスケルトン時計を発表。価格は税別21万5,000円で、11月からラドー取扱店で1,000本限定で販売される。
 トゥルーデザイナーシリーズは、「ラドー トゥルー オートマティック」をベースに世界中の有名デザイナーとのコラボレーションから生まれた限定エディション。森永を含め、ファッションや建築などの分野で活躍する6人のデザイナーがオリジナル時計をデザインしている。
 森永とのコラボモデル「TRUE SHADOW」は、クラシカルなコレクション「TRUE」の洗練された外観とハイテク構造に、森永の光と色彩に対する独特のアプローチが融合。コレクションでも採用した紫外線に反応するフォトクロミックを応用し、太陽の下ではダイヤルがブラックカラーだが、日が沈むと徐々にグレーに移り変わり、そして最後には透明になり時計内部のスイス製ムーブメントが見える仕様になっている。