ギズモード・ジャパンより転載:絶対割りたくないです…。

iPhoneを買う時はいつもそう思っているのですけど、たまーにツルッといくんですよね…。そうした故障や画面割れをサポートする2年間の延長保証を得られるのがAppleの延長&追加サポートサービス「AppleCare+」。

そちらのラインナップに今回発売されたiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの代金が追加されていました。Appleのページによりますと、価格は以下のようになります。

AppleCare+ for iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s…14,800円(税別)AppleCare+ for iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus…16,800円(税別)AppleCare+ for iPhone X…22,800円(税別)

iPhone 8とiPhone 8 Plusは既存のシリーズとAppleCare+の価格は同じ。しかし、iPhone Xに関してはやはり本体価格の高さも相まって、ひとまわ…二回り高い設定になっています。

でもよくよく考えたら、22,800円を2年間で割ると、1日あたり約31円。

あれ?意外と…おトクじゃーん?

いやいや! これだけじゃなくて実際には画面の損傷は別途3,400円(税別)。そのほかの損傷は11,800円(税別)かかり、修理サービスが利用できるのは最大2回までとなる点にご注意ください。

一番割れそうな端末だけど、絶対に割っちゃいけない端末。

それが「iPhone X」。

Image: Apple

Source:Apple(1, 2, 3)