メッシが最新のタトゥーを披露

写真拡大 (全2枚)

FCバルセロナのアルゼンチン人スター、レオ・メッシは彼の身体に入れたエキセントリックで不可解なタトゥーで彼のフォロワー達を驚かせた。
その新たなタトゥーは普段、服で見えない部分に施されているが、今回、レオ・メッシ自身がSNSにアップした写真によって明らかとなった。

メッシはエスパニョールとのバルセロナダービー後にシャツを脱ぎ、ハットトリックを達成した記念のボールを持つ自身の写真をアップした。
その写真から彼が鼠径部に唇のタトゥーを彫っていた事が明らかとなった。
彼の妻、アントネラ・ロクソの唇からインスピレーションを得たものだと思われる。

彼のInstagramのアカウントに最近アップされたいくつかの写真をよく見ると、そのタトゥーの一部分だけ確認する事ができるものはあったが、今日までメッシがその新たなタトゥーを完全に披露した事はなかった。