「カキフライ」(写真: ガストの発表資料より)

写真拡大

 ガストは14日より、今年で6年目となる恒例の「牡蠣フェア」を開催する。旨い素材と臭みのない、“ぷりっとジューシー”な広島産牡蠣に、今年は大粒で肉厚な“ぷりぷり”の北海道産帆立が加わる。秋の風物詩を色々なメニューで提供していく。

【こちらも】ココスに秋の味覚の新メニュー、「牡蠣&シャインマスカット」フェア

 広島産牡蠣は、おいしい牡蠣が育つ4つの重要な条件、「湾の形」、「水温」、「塩分濃度」、「プランクトンの量」が揃っている広島の海が産地。北海道産帆立は、寒い冬に身がぎゅっと締まり、一段と甘みが増す。湾を囲む山から流れる、栄養がいっぱいの雪解けの水が美味しい帆立の秘訣という。

■商品ラインナップ

 「カキフライ」 699円 477kcal(価格は全て税別) プリっとジューシーな広島産牡蠣をサクッとフライしたものを、自家製タルタルソースと楽しめる。

 「チーズINハンバーグ&牡蠣のクリーミーグラタン」 899円 884kcal チーズが入ったハンバーグと広島産牡蠣のクリームグラタンにコーンなどを添えた。

 「大葉おろしの和風ハンバーグ&ホタテのだし醤油焼き」 899円 650kcal 北海道産帆立と野菜をだし醤油で香ばしく焼き、和風ハンバーグの上に大根おろしをたっぷりのせたもの。

 「3種を楽しむミックスプレート」 999円 834kcal 広島産牡蠣、北海道産帆立と人気のハンバーグが一度に楽しめるおすすめプレート。

 「牡蠣の本格辛口チゲ(半玉うどん入り)」 799円 530kcal 広島産牡蠣と半玉うどんが入り、肉や野菜などを出汁で煮込んだ本格的な辛口の鍋料理・チゲ。

 「牡蠣とホタテのご馳走和膳」 1,199円 861kcal 広島産牡蠣と北海道産帆立をふんだんに使った和膳。ご飯、味噌汁、漬物、小鉢付き。

 ガストは、最近では、チーズINロコモロボール、ハワイアンローストビーフプレートなどのメニューを揃えたハワイフェアを実施している。9月12日〜10月16日までは、ガストアプリで新規Tカード連携すると、「もれなく全員で、10万ポイントを山分け」キャンペーンも開催中だ。