イタリア南部ナポリで親子3人が火口に転落し死亡 7歳の息子のみ生き残る

ざっくり言うと

  • イタリア南部のナポリで12日、火山噴火口に転落した親子3人が死亡した
  • 7歳の息子だけが安全柵の内側にとどまっているところを発見
  • 当局は、親子3人が「安全柵を乗り越えて穴に落ちた」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング