タイの鉄人、マークセンがタイトル防衛に挑む(写真は全英オープン)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<日本シニアオープンゴルフ選手権 事前情報◇13日◇ザ・クラシックゴルフ倶楽部キング・クイーンコース(6,817ヤード・パー72)>

14日(木)より福岡県宮若市のザ・クラシックゴルフ倶楽部キング・クイーンコースでシニア公式戦「日本シニアオープンゴルフ選手権」が開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


ディフェンディングチャンピオンでシニア賞金ランキング首位を走るプラヤド・マークセン(タイ)は、シニアルーキーの川岸良兼、鈴木亨とのペアリング。先月にはシニア初勝利を含む2勝を挙げ、賞金ランキングは2位と目下好調の米山剛は室田淳、金鍾徳(韓国)と同組。先週の「JAPAN AIRLINES チャンピオンシップ」で7位タイと奮闘した倉本昌弘は、フランキー・ミノザ(フィリピン)、冨永浩とのペアリングになった。

今年はプロ116人、アマチュア10人が参加。賞金総額8,000万円、優勝賞金1,600万円となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本シニアオープン初日のペアリング
日本シニアオープン最終予選の結果
鉄人プラヤド・マークセンがツアー史上6人目の50代V!強さの秘訣は…
石川遼、生き残りへ! ウェブドットコムツアー・ファイナルズ特集
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」