11日午前9時15分ごろ、松本市入山辺の田んぼで、近くに住む会社員、佐々木利典さん(64)の軽トラックが、草刈りをしていた母の久子さん(88)をはねた。

 松本署によると、久子さんは同市内の病院に運ばれたが、多発外傷により約1時間半後に死亡した。

 2人は稲のはぜかけの作業中で、しゃがんでいた久子さんに気づかずにはねたという。