友人男性に暴行を加えたとして、金沢署は12日、暴行容疑で、横浜市金沢区富岡西の無職、蒲谷尚春容疑者(57)を逮捕した。

 「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、7日午後8時ごろ、自宅アパートの敷地内で、同区大道の職業不詳、沼崎智充さん(65)に頭突きをしたとしている。

 同署によると、11日午後6時50分ごろ、「友人がやられた」と蒲谷容疑者から119番通報があり、駆けつけた同署員らが、部屋であおむけの状態で倒れている沼崎さんを発見。頭や顔に殴られたような痕があり、その場で死亡が確認された。

 発見当時、蒲谷容疑者は部屋にいなかったが、通報から約4時間後、蒲谷容疑者が同署を訪れ、「通報したのは自分。沼崎さんと口論になり、むかついて頭突きをした」などと話したという。沼崎さんは数日前から蒲谷容疑者の部屋に居候をしていたといい、同署が事件の詳しい経緯を調べている。