台風18号、先島直撃へ暴風雨に厳重警戒

2017/09/13 06:35 ウェザーニュース

強い台風18号(タリム)は沖縄県・宮古島の南の海上を時速20kmで西北西に進んでいます。この後も発達しながら西北西に進み、今日の午後には先島諸島周辺に最接近、通過する予想です。※タリム:フィリピンの言葉で「鋭い刃先」

先島は災害発生の恐れ、厳重な警戒を

台風が直撃する先島諸島は暴風雨、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。雨のピークは明朝までの予想ですが、その後も風が吹き荒れます。土砂災害や河川氾濫、倒木や建造物の倒壊などの恐れがあるため、外出は控えてください。沖縄本島や奄美諸島も強風による横殴りの雨に注意が必要です。車を運転する際は、横風や視界不良にご注意ください。▼現在の情報(13日4時現在) 大きさ    -- 強さ     強い 方向・速さ  西北西 20km/h 中心気圧   965hPa 最大風速   40m/s 最大瞬間風速 55m/s

現在の雨雲の様子

※最新の雨雲レーダーが表示されない場合は、オリジナルサイトよりご確認ください。

その後、九州に近づく可能性も

台風18号は先島諸島を通過して中国大陸に接近した後、進路を東に変えて九州に近づく可能性があります。

※14日(木)夕方には、3連休の本州への影響をお伝えできる予定です。

ウェザーニュース【台風NEWS】にてご確認ください。

台風19号、日本に影響なし

昨日12日(火)21時、南シナ海で台風19号(トクスリ)が発生。今後はベトナム方向に進む予想のため、日本への影響はありません。※トクスリ:韓国の言葉で「わし(鷲)」