[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領が11月に予定しているアジア歴訪に合わせ中国を訪問する公算が大きいことが、米高官の話から12日明らかになった。

トランプ大統領は同月フィリピンで開催される東アジアサミットとベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出席を予定しており、訪中はそれに合わせ予定される見通し。

中国の習近平国家主席は4月の訪米の際、トランプ大統領を中国に招いている。

トランプ大統領の訪中の可能性に関し、中国外務省からはコメントを得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)