寂しい宿泊客に“金魚”貸し出し

写真拡大

ホテルに一人で宿泊するのは、時に寂しさを感じるもの。その思いは万国共通なのか、ベルギーのあるホテルでは、寂しい宿泊客のために金魚を貸し出すサービスが好評だという。

英紙テレグラフなどによると、ベルギーのシャルルロワ空港近くにあるホテルで提供しているのは、一晩およそ450円ほどで金魚を貸し出しするサービス。ホテルの経営者によると、利用客に良い意味での驚きを提供したいとの思いで数年前に始めたが、徐々に利用客からのリクエストが増えてきたとのこと。

「金魚にストレスがかかるのでは?」と質問されたこともあったそうだが、毎日欠かさず面倒を見ており、大きな池も完備していて、調子が悪ければそこへ移動させて様子を見るなど配慮もしているそうだ。

ネットでは「悪くないアイディアだと思う」「クラゲとかでも良さそうだよね」「一人のほうが開放感あるけれどなあ」「空港近くのホテルだからね。感傷的な気分の人もいるだろうからいいかも」「いざとなったら非常食になる」といった様々な意見が寄せられているようだ。