■乃木坂46の新曲がミリオン達成

 8月9日に発売された乃木坂46の新曲「逃げ水」が、9月18日付オリコンシングルランキングでミリオンを達成したことが分かった。乃木坂46がミリオンを達成した曲は「逃げ水」が2枚目となり、グループ全体として盛り上がっているのが見て取れる。

【こちらも】乃木坂46の新曲「逃げ水」が売り上げ好調、グラビアも続々と

■前作「インフルエンサー」に続く快挙

 「逃げ水」は乃木坂46が発売した新曲。前作の「インフルエンサー」に続くミリオン達成となった。

 「インフルエンサー」では、話題沸騰の白石麻衣と西野七瀬がセンターを担当。今最も各種メディアで見かけることのあるアイドルだが、「逃げ水」では大園桃子と与田祐希の2人がセンターに。彼女たちは白石の次を担う3期生で、その中でも特に注目株だった。

 3期生たちはすでにライブなどでパフォーマンスを披露しており、従来の乃木坂46とは違う個性を発揮。現在の人気を引き継ぐだけのポテンシャルは備わっていると前評判は上々だ。「逃げ水」のミリオン達成は、3期生のスタートしては十分すぎる結果だと思われる。

■白石麻衣の人気は衰え知らず

 乃木坂46は「逃げ水」でまだまだ伸びしろがあることを見せつけた。その一方で、やはり白石麻衣の人気は看過できないものがあるだろう。

 白石は乃木坂46の中で最も美形アイドルと称されており、専属モデルも多数務めている。彼女が2017年2月7日に出版した2冊目の写真集『パスポート』は異例の販売数を記録しており、2月に発売されたにも関わらず未だに重版が止まらないようだ。9月8日には累計23万部となり、この数値は出版不況を覆す数字だ。

 本来であれば、アイドル写真集は販売から1カ月もすれば徐々に売り上げが落ち込むのが通例だ。しかし、その常識を覆すように9度目の重版を重ねているのだ。

 要因としては、白石がモデルとして活動している点にある。彼女は各雑誌で専属モデルを務めている。これら雑誌でファンになった女性も写真集を購入するケースが多くなっているようだ。実際に20代女性を中心にしたファン層は厚くなっており、今後の活動にも影響してくるだろう。

■白石麻衣だけでなくOL兼業のアイドルも活躍

 女性層のファンも多いのが乃木坂46の人気の秘密だ。これは白石麻衣に限らず、乃木坂メンバーを務めながらOLをしている新内眞衣の存在も大きいだろう。

 新内は乃木坂メンバーの中でも年長組の25歳。彼女はニッポン放送の関連会社でOLとして働きながらアイドルを続けている。しかも、グループの人気に火が付くのに比例し、同じ年齢層でアイドルをしている彼女を支える女性ファンも増加しているようだ。その効果もあって『オールナイトニッポン』のMCも担当している。

 白石麻衣に引っ張られる形で、今や国民的アイドルになりつつある乃木坂46。新曲も楽しみなところだが、新内眞衣のような縁の下を支えるメンバーにもさらにスポットが当たることを期待したい。