正視に耐えないコメントが溢れかえっています。詳細は以下から。

サントリーの商品「ザ・プレミアム・モルツ」の公式アカウントのツイートに対してヘイトコメントが溢れかえる事態となっています。
9月7日につぶやかれたこのツイートは「毎週当たる! 金曜日のご褒美キャンペーン」というキャンペーンに関するもので、女優・モデルとして活躍する水原希子さんの出演するCM動画が添付されたもの。

このコメント欄にはキャンペーンを楽しみにするコメントや水原希子さんのファンと思われるコメントもありますが、それ以上に目に余るのが多数のヘイトコメントです。水原希子さんのことを「ニセ日本人」や「反日モデル」扱いして罵倒し、さらには契約期間中はサントリーを不買するといった発言も。
転載するのも憚られるものが多いため、実際にどんな発言が行われているかは上記ツイートをクリックしてチェックして下さい。ただし閲覧注意です。
水原希子さんはアメリカ人の父と韓国人の母を持ち、アメリカ合衆国テキサス州ダラス生まれ。2010年に村上春樹の有名小説「ノルウェイの森」の映画版でトラン・アン・ユン監督にヒロインの緑役として抜擢されたことで広く知られるようになりました。
なお「水原希子」は芸名で、本名が「オードリー・希子・ダニエル」であることをテレビ番組でも公表しています。また、モデルプレスの取材に対して子供時代に日本で差別を受けていた過去を語り「否定するのではなく、受け入れることで新しいスタイルや考え方が生まれる。だから、いろんな差別がなくなればいいのにって心から思っています」と述べています。
有名な女優やモデルになればアンチが存在すること自体は不思議ではありませんが、出自や国籍で罵倒し、契約している企業への不買を宣言するなど「生命や身体に危害を加える旨を告知し、著しく侮蔑するなど、外国出身者であることを理由に、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」としたヘイトスピーチ対策法の定義に当てはまるものも少なくありません。
「日本人使え」などという的外れな意見もありますが、今年の春には福山雅治とジョニー・デップが共演した「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」のCMが大きな話題になっていますし、アサヒは2014年にはヒュー・ジャックマンも起用しています。
【CM】アサヒビール スーパードライ ジョニー・デップ 福山雅治 - YouTube

いいなCM アサヒスーパードライ ヒュー・ジャックマン - YouTube

また、キリンは淡麗グリーンラベルのCMにジョージ・クルーニーを抜擢していますが、これらのCMに対して俳優へのヘイトスピーチが行われて問題になったりはしていません。
ジョージ・クルーニ出演CM キリン淡麗グリーンラベル「ペインティング」篇 - YouTube

なお、ツイッター・ジャパンは奇しくも同日にヘイトスピーチが蔓延する日本のツイッターの現状に対して以下のように改善を宣言。しかし、5日経った現時点でもヘイトコメントの多くは削除されることもなく放置されたままとなっています。

「ザ・プレミアム・モルツ」を販売するサントリーは7月に「頂」という新商品のPR動画が「下品で差別的」と炎上してわずか1日で公開中止に追い込まれましたが、今回のCMに関して対応を間違えばそれ以上の打撃を受けることになるのは間違いありません。

【水原希子出演のサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のキャンペーンツイートがヘイトコメントまみれに】を全て見る