水戸から富山へ期限付き移籍するDF佐藤和樹

写真拡大

 水戸ホーリーホックは12日、DF佐藤和樹(24)がカターレ富山に育成型期限付き移籍することが決まったと発表した。移籍期間は来年1月31日まで。背番号は39に決まった。

 名古屋の育成組織出身の佐藤は昨季、名古屋から水戸に加入。J2リーグ戦11試合に出場していたが、今季はここまで公式戦への出場がなく、J3クラブに出場機会を求める形となった。

 佐藤は水戸の公式サイトを通じて、「昨年チームに加入してから今まで、あまり力になれなかった事を悔しく思っています。それでも温かく接してくれたファン、サポーターの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。富山に行くことになりましたが、選手としても人間としてもパワーアップしていけるように、変わらず頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」とサポーターへ感謝のメッセージを送った。

 また、富山の公式サイトでは「昇格に向けて少しでも力になれるように全力を尽くしたいと思っています。応援をよろしくお願いします」と意気込みを述べている。

プロフィールは以下のとおり

●DF佐藤和樹

(さとう・かずき)

■生年月日

1993年5月18日(24歳)

■出身地

愛知県

■身長/体重

175cm/66kg

■経歴

名古屋U15-名古屋U18-名古屋-水戸

■出場歴

J1リーグ:4試合

J2リーグ:11試合

J3リーグ:10試合

カップ戦:8試合2得点


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ