@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

もくじ

ーBMW X7、コンセプトモデルを公開
ー大きなキドニーグリル このまま生産化?
ーEVモード航続距離 100km

BMW X7、コンセプトモデルを公開

BMWコンセプトX7 iPerformanceが、フランクフルト・モーターショーで公開された。

6人乗りの新型SUVコンセプトは、2018年後半に「X7(7人乗り)」として生産化される計画だ。


X5のひとつ上のカテゴリとなるX7は、
全長:5020mm(現行型X5比113mmプラス)
全幅:2020mm(同82mmプラス)
全高:1800mm(同37mmプラス)
ホイールベース:3010mm(同76mmプラス)
というサイズになっている。
 

大きなキドニーグリル このまま生産化?


外観の特徴は、
 巨大なキドニーグリル
 前輪ホイールハウス後部のエアブリーザー
 フロント・エアベント
 スリムなヘッドライト
 彫りの深いエアインテーク
 23インチホイール
となっている。


しかし、グリルは生産化モデルではトーンダウンするという情報を、AUTOCARは掴んでいる。
 

EVモード航続距離 100km


北米のサウスカロライナにあるスパータンバーグ工場では、新型SUVを製造する計画がある。そのボディサイズが、今回発表されたコンセプトX7と非常に近いものになると言われている。


なお、コンセプトX7 iPerformanceのプラグインハイブリッド・パワーユニットは、EVモードの走行が100kmになるという。