アニメ『ユーリ!!!onICE』の主人公・勝生勇利の生まれ育った街、九州長谷津。長谷津のモデルは佐賀県唐津市だということはとても有名ですよね。唐津市は現在、コラボイベント、サーガ!!!onICEが開催中です。その唐津の地に8月30日、主人公と同じ名前の「勇利君」が誕生しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

勇利君のお父さんは唐津市で聖地巡礼者に人気のミシュラン星付き店「キャラバン ステーキ専門店」のオーナー河上さん。お店は日本各地だけでなく、世界中の『ユーリ!!!onICE』ファンがたくさん訪れています。

早産で生まれてきたとのことで、少し心配だったそうですが勇利君のおばあちゃんによると「とても元気」だということです。ちなみに、河上さんはユーリ・プリセツキーのファンということもあり、家族のみなさんは勇利君のことをユーリの愛称で「ユリオちゃん」と呼んでいます。そのため「勇利君」「ユリオちゃん」という名前が会話の中に混在しています。やや複雑ですが、これはこれでほほえましい。そして出生届けは9月12日、唐津市役所にて無事受理されました。提出する時に「唐津に勇利君が産まれましたね!おめでとうございます」と祝福の言葉をかけられたそうです。

お店には連日、聖地巡礼のお客さんが訪れ、勇利君の誕生をお祝いしているそうで、河上さんのSNSにはプレゼントの写真アップされ、感謝のメッセージが呟かれています。なお、河上さんのHNは現在「河上シェフ 勇利爆誕!!!」に変わっています。

河上さんのお店には、『ユーリ!!!onICE』のグッズやパネル、そして久保ミツロウさんらのサイン色紙などが飾られていて、お食事の合間に撮影が可能。行くとみんな河上さんが集めたグッズとお肉を並べて撮影しています。そしてお店には限定の「魔界への誘いサイダー」もあります。こちらは青い「塩」サイダー、赤紫の「いちご」黄色の「レモン」。ネーミングと色も河上さんが聖地巡礼のファンへ喜んでもらおうと企画したものです。特に青が塩味なのはファンなら納得ではないでしょうか?
お店は予約が必須。特に巡礼者の多い週末などは直前の予約だと難しいこともあるので、唐津旅行のついでにお店に行きたい方は早めの予約を必ずしてください。

なお、勇利君はまだ病院にいるのでお店に顔を出してくれるのは先のことになりそうですが、今後顔を出してくれるようになったら、ファンの皆さんはアニメのミナコ先生や西郡の気持ちになって温かく見守ってあげてくださいね。



(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)