不幸を招き寄せ、最終的にはボロボロにされてしまわないために、破滅型人間の見分け方、またそれにハマりやすい人の傾向を教えます!

写真拡大

付き合う相手で人生は変わる

あなたは「破滅型人間」と付き合ったことはありますか?

破滅型人間と付き合うと自分の人生まですっかり狂わされてしまい、不幸のどん底に陥れられてしまうこともあります。結婚してしまったら大変です。離婚という最後のリセット手段はあるにしても、ただでさえ離婚はボロボロになるのに、ましてや破滅型人間とは、救いのない離婚劇が待っています。やはり最初から関わらない、深い関係にはならないのが賢明です。

ところが、恋愛関係に入ってしまうと、関係性はこの二者間が基本形ですから、相手が破滅型人間であるかどうか理性と感情の狭間で見極められなくなってしまうことがあります。また、破滅型人間は、それなりの魅力や才能を備えている場合もあり、破滅型人間とは気づかないこともあるわけです。

「破滅型人間」を見分ける!

あなたは大丈夫ですか? 以下、20項目のうち3つ以上に該当したら恋人や結婚相手にはしない方がよいです。

●平気で嘘をつく、誠実でない
●約束を破る・できない
●善悪の判断力に欠けている
●優柔不断、流されやすい
●自己否定発言が多い
●社会のルールを守らない
●計画性がない
●無気力、怠け者、働くのが嫌い
●異性にだらしがない・浮気者
●将来の希望・目標がない
●夢を語るが努力しない
●問題解決能力がない
●依存症
●アルコール・ドラッグ中毒
●他者への甘えが強い
●(無茶な)借金をする●暴力を振るう●破滅的生き方を昇華させるタイプの芸術家
●同性の友人が殆どいない
●自殺が最終手段だと思っている

破滅型人間と結婚すれば苦労すること必至です。また、相性とは恐ろしいもので、破滅型人間を選んでしまい、それを自覚しても離れられないタイプの人間もいるのです。

「破滅型人間」にハマりやすい人

通常、知人となり、友人となり、恋人となるどこかの時点で、「この人、ダメだ……破滅型だ。この人と一緒にいたら、どんな目に遭わされるかわからない。距離を置くなり、切るなりした方が身のためだ」と気づき、自己保身へと行動を移すでしょう。

しかし、この人と関わっていたら、苦労の連続だとわかっているのに、どうしても離れることができない……そんなケースも実はよくあること。破滅型人間にハマりやすいタイプの人間、というのが、いるのです。それは、

1:異性運のない人、悪い人
恋愛のチャンスに恵まれないため、ダメと分かっていてもしがみついてしまう。もしくは、異性に破滅的傾向を感じ、身に危険が迫ったため動悸がしているのを、恋愛のドキドキ=ときめきと勘違いしている

2:長子
子どもの頃から長男・長女の役割を果たし弟妹の世話をしてきたため、世話の焼ける異性ではないと恋愛や生きている実感を得ることができない

3:子どもの頃親に甘えられなかった人
他者からのよい評価を裏切らないでいるために、自分が他者に甘えることは許されず、異性の世話を焼くなりの善行をしていないと他者からは認められない・見捨てられると無意識のうちに思っている。そのために、世話の焼き甲斐があって、自分のいい子ぶりを確認しやすい破滅型人間を選んでしまう。

もし、あなたが1〜3のどれかに該当するかも?と思ったら、破滅型人間には近づかない方がよいでしょう。ハマれば、必ずしなくていい苦労をし、報われず、迷惑を被り、事件に巻き込まれることさえもあります。

付き合っている人に破滅型の匂いを感じたら、しっかりと見極め断ち切った方が明るく有意義な人生を送れるでしょう。どんなに「好き」でも、「別れ時」というのはあるのです。
(文:岡野 あつこ)