『ベストヒットUSA』にてトレヴァー・ホーン特集放送決定

写真拡大

 8月に【SUMMER SONIC 2017】、ビルボードライブで来日公演を行ったトレヴァー・ホーンの特集が『ベストヒットUSA』にて放送がされることが分かった。

 番組では、今回の来日時に収録されたインタビューを、9月13日と9月20日の2週にわたり放送。アメリカのMTVが初めて放送したビデオクリップとして歴史に名を残すザ・バグルスの「ラジオ・スターの悲劇」、プログレッシブ・ロックバンド イエスの「ロンリー・ハート」他、これまでトレヴァー・ホーンが関わった作品やアーティストについてのエピソードを披露する予定。「80’sを生み出した男」と呼ばれるトレヴァーの音楽ヒストリーは彼のファンに限らず貴重で興味深い話しが盛り沢山となっている。

 また、日本国内の様々なミュージシャン、クリエイターからも尊敬を集めるトレヴァー・ホーンの新作について、m-floの☆Taku Takahashi、アニメーションの脚本執筆を中心に、さまざまなメディアでの企画、脚本などを手がける佐藤大からのコメントが到着した。


◎☆Taku Takahashiコメント
トレヴァーが日本のアニメのサントラをやるってのを聴いてて、どんなものができるかずっと気になってたんですが、あらためて彼の表現方法の多さを感じさせられました。いや、ホントに広い。彼は自分の作品、プロデュースなどいろいろと手がけてきてますが、それが詰まったサントラになってます。素晴らしい。

◎佐藤大コメント
ZTT好き歓喜。トレヴァー節が炸裂の「SKY SHOW」はもちろん、9nineのエンディングも素敵。サントラとしても最近のマーベル作品とリンクするような幅の広さは流石。これが最新の80年代サウンドかって意味不明な感慨深い

◎番組情報
BS朝日『ベストヒットUSA』
トレヴァー・ホーン特集
2017年9月13日(水)、9月20日(水)23:30-23:54
※9月13日の放送は野球中継が延長の場合、放送時間が変更または休止になる可能性あり