息子への愛の言葉が涙を誘う 「うぜえよと言われるのだろうが」

写真拡大

人気俳優の佐藤二朗さん。ドラマや映画でみせる個性的な演技以外に、妻と5歳の息子との日常をつづったツイートでも人気です。

普段は笑いを誘うツイートが多い佐藤さんですが、2017年9月8日のツイートは、息子への深い愛を感じさせるものでした。

「親は常に子どもにゾッコンよ。ゾッコンLOVEよ」と語る佐藤さん。その愛は「ツムジにさえ癒される」ほどだそう。

「子にすぎたる宝なし」ということわざがあるように、親にとって子どもは宝物のような存在。それは、たとえ子どもが成長し、反抗期を迎えたとしても変わりません。

いつか自分の手から離れていくことへの寂しさと、親の深い愛を感じさせるツイートに、多くの人がグッときたようです。

その気持ち、分かります。なんですかね、この愛おしさ。切なくなってしまいました。実家を離れた子どもたち、元気にしているかなぁ…。いいこといいますね!息子さんへの愛が伝わってきました。ちなみに私は、佐藤さんに癒されています!

佐藤さんの息子は、まだ5歳とやんちゃ盛り。いまは自分に向けられる愛の強さが分からなくても、いつの日か、気付いてくれる日がくるはずです。

[文・構成/grape編集部]