【CLグループB展望】欧州王者目指すPSGとバイエルンに隙なし

写真拡大 (全6枚)

◆編集部予想
(C)CWS Brains,LTD.
◎本命:パリ・サンジェルマン

○対抗:バイエルン

△連下:セルティック

☆大穴:アンデルレヒト◆CL初優勝狙えるスカッドに〜パリ・サンジェルマン〜
Getty Images
▽FWネイマールとFWムバッペを加えた陣容は初の欧州制覇に手が届く世界最高のスカッドとなった。そんなPSGにとってグループステージ突破はノルマとなる。控え選手たちを一掃したことで選手層にやや懸念が残るが、レギュラーメンバーだけを見れば、グループステージで躓くことは考えられない。2季目を迎えたエメリ監督が個性の強い面々をどれだけまとめられるかがポイントとなる。

◆5年ぶりの欧州王者奪還を目指すドイツ王者〜バイエルン〜
Getty Images
▽昨季こそ王者レアル・マドリーの前にベスト8敗退に終わったものの、ベスト4常連のドイツ王者もPSGと共に突破の本命だ。DFラームとMFシャビ・アロンソの両重鎮が引退したものの、MFハメス・ロドリゲスやMFトリッソ、ドイツ代表コンビのMFルディとDFジューレら実力者を補強。チームマネージメントに長けたアンチェロッティ体制2季目の今季は、5年ぶりの欧州王者奪還が現実的な目標であり、グループステージ突破はノルマとなる。

◆2年連続参戦のスコットランド王者〜セルティック〜
Getty Images
▽2年連続のCL参戦となるスコットランドリーグ6連覇中のセルティックだが、2強に割って入るのはいささか困難だ。昨季はバルセロナやマンチェスター・シティといったビッグクラブと同居した中、未勝利に終わって最下位に沈んだ。ロジャーズ体制2季目となる中、主な補強はマン・Cから獲得したMFエンチャムくらいだが、昨季のリーグ戦で21ゴールを挙げたFWシンクレアや17ゴールを挙げたFWデンベレが欧州の舞台で輝けるかが2強を脅かせるかどうかのポイントとなる。

◆3年ぶり参戦のベルギー王者〜アンデルレヒト〜
Getty Images
▽3年ぶりにベルギー王者となったアンデルレヒトにとって、CL参戦は3年ぶり。グループステージ突破はクラブ史上なく、同居したPSGとバイエルンが相手となると、決勝トーナメント進出は不可能に近い。補強したのは2年前にヘントを決勝トーナメント進出に導いたMFクムスくらいで、リーグ戦12ゴール8アシストと躍動したMFティーレマンスがモナコへ引き抜かれており、厳しい戦いが確実視される。