ボーンマスが豪代表GKフェデリチのレンタル移籍解消を発表…代表活動でヒザを負傷し手術

写真拡大

▽ボーンマスは11日、オーストラリア代表GKアダム・フェデリチ(32)に関して、ノッティンガム・フォレストへのレンタル移籍を解除することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽フェデリチは、8月31日にチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のノッティンガム・フォレストへのレンタル移籍が決定。1月中旬までのレンタル移籍を果たしていた。しかし、オーストラリア代表としての活動中にヒザを負傷。手術が必要となることが判明し、ボーンマスに復帰することが決定した。

▽ノッティンガム・フォレストのマーク・ワーバートン監督は「アダムは手術を受けており、我々は回復を願っていた。しかし、ボーンマスは基本的なローン契約を解除し、選手を連れ戻した」とコメント。また、「そのことは彼らの素晴らしい姿勢だった」とレンタル移籍を取りやめることにしたボーンマスの態度を称賛した。