琴奨菊に敗れた日馬富士は手を挙げてアピールしたが

写真拡大

◆大相撲秋場所3日目 ○琴奨菊(寄り切り)日馬富士●(12日・両国国技館)

 一人横綱の西横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、平幕に落ちた元大関の西前頭筆頭・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=に寄り切られ金星を配給した。立ち合い不成立と勝手に判断して力なく寄り切られ、土俵を割って手を挙げたが、物言いはつかず。3横綱が休場する中、2勝1敗と序盤に土がついてしまった。

 NHKの正面解説を務めた貴乃花親方(元横綱)は一人横綱について「個人、自分との闘いですよね。横綱1人というよりも15日間、15人分の相手をする底力を身に付けるしかないですね。勢いのある相撲を取ってほしいですね」とコメントした。