日本最大級のフォトジェニックスイーツの祭典「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」

写真拡大

ららぽーと豊洲・ららぽーとTOKYO-BAY・ららぽーと立川立飛では、9月15日(金)より順次、期間限定で日本最大級のフォトジェニックスイーツの祭典「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」を開催する。

【写真を見る】Monarch of London(モナークオブロンドン)からは、「ゆめかわいい」と話題の「ユニコーンヨーグルトスムージー」が登場。 出店施設:豊洲,TOKYO-BAY

「PHOTOGENIC SWEETS FESTA」は、ららぽーと史上初の「SNS映え」を狙ったフォトジェニック・グルメイベントだ。SNSのアップを目的として訪れる人々もいるほど、Instagramで大流行中の“フォトジェニック”なスイーツの人気店舗が集結。1開催あたり最大12店舗を予定しており、今注目の「Monarch of London(モナークオブロンドン)」や「TOTTI CANDY FACTORY(トッティキャンディファクトリー)」、「Anywhere Door(エニウェアドア)」などの人気店の出店が決まっている。

さらにイベント初出店の店舗や、本イベントのためのとびきりフォトジェニックな新メニューの販売など、イベントでしか味わうことの出来ないスイーツも登場する。見た目だけでなく、おいしさも自慢の店舗が目白押しだ。

もちろんスイーツと一緒に撮影を楽しむことができるフォトスポットも設置している。目玉は、フォトジェニックな観光地である「サルベーションマウンテン」のパネルや、カラフルな郵便ポストだ。会場全体いたるところがフォトジェニックに抜かりない。

写真を見るだけでも、鮮やかで目が引く品々だ。日本屈指のフォトジェニックスイーツが集まる会場で、フォトジェニックの熱気を感じてみては。【ウォーカープラス編集部/佐藤】