ドズル中将の名ゼリフにならいクッションとして量産化

写真拡大

バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するメカがモチーフの大型クッション「ひとやすみクッションDX ビグ・ザム」の予約受付を、2017年9月8日から直販サイト「プレミアムバンダイ」で始めた。発送は12月下旬の予定。

スリッパは足元温か、なりきりアイテムとしても

1年戦争の終盤、ジオン公国宇宙攻撃軍の総司令官「ドズル・ザビ」中将の搭乗した大型モビルアーマーで、円盤のような胴体に2本の脚部を持つ「ビグ・ザム」を、横幅約95センチの巨大サイズでクッション化。「睡眠や休憩時に深くモフモフ"ひとやすみ"する上で最適」だという程よい弾力を持つ。

また初回特典として、3本の爪の形状を持つ足をスリッパにした「ビグ・ザム 足型スリッパ」が付属。クッションを抱えスリッパを履けば「ビグ・ザム」になりきれるほか、冬の寒い時期には足元を温められる。

価格は3万2400円(税込)。