「ドリーミング筍シウマイ弁当」(画像は、プレスリリースから。以下同)

写真拡大

「シウマイ弁当」でおなじみの崎陽軒(横浜市西区)が、2017年9月23、24日限定で、「ドリーミング筍シウマイ弁当」と「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」を発売する。公式サイトで8日、発表した。

価格は、通常のシウマイ弁当と同じ各830円(税込)。

販売数500個ずつ

「ドリーミング筍シウマイ弁当」の主役は、シウマイではない。シウマイに次いで人気のおかず「筍煮」だ。

シウマイの数が通常の5から3になる一方で、筍煮は通常の4倍に増量されており、玉子焼きやかまぼこなど、シウマイ弁当のおかずが脇を固めている。

一方、「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」のメインは鶏の唐揚げだ。通常は1個だが、5個に増量され、シウマイ(1個)や筍煮、鮪の照り焼き、あんず、玉子焼きなど、シウマイ弁当のおかずも入っている。

両弁当の商品化はいずれも、2017年8月に崎陽軒のウェブサイトで行われた企画「あなたにぴったりのシウマイ弁当が見つかるかも?!トンデモ!?シウマイ弁当診断」で決定した。

取扱い店舗は、横浜駅中央店と京急横浜駅中央改札内店、崎陽軒本店ショップ、横浜駅京浜東北・根岸線ホーム店、横浜駅東海道線下りホーム店、相鉄横浜駅店、ジョイナス・ダイヤキッチン店、郄島屋横浜店、そごう横浜店、みなとみらい線横浜駅店、キュービックプラザ新横浜店、キュービックプラザ新横浜タカシマヤフードメゾン新横浜店、港北インター店、プチミュージアムショップ、大丸東京店、横濱 崎陽軒(シウマイBAR)の計16店。

販売数は、1日につき500個ずつ(2日間合計で1000個)だ。予約は不可。