クラブ初のベスト4へ! 川崎FのFW小林悠「2点奪って試合決める」《ACL2017》

写真拡大

▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017準々決勝2ndレグの浦和レッズvs川崎フロンターレが13日、埼玉スタジアム2002で行われる。川崎FのFW小林悠は12日、試合会場の埼玉スタジアム2002で前日記者会見に出席した。

▽8月23日に行われたホームでの1stレグは、3-1で先勝。2ndレグは、アドバンテージを手にして臨む。小林は、前回対戦で浦和に奪われた倍以上のアウェイゴールを奪い、早々にクラブ初のベスト4行きを決めたいと意気込んだ。

◆FW小林悠(川崎フロンターレ)

「鬼木監督が言うように次のステージに進むために、試合に勝つことだけに専念してやりたいです」

──浦和レッズが堀孝史監督に変わって前節からディフェンスが4枚に変わったが印象は

「スカウティングでしっかりと対策はできています。どのフォーメーションできても自信を持って戦えると思います」

──2戦合計で戦う試合の2試合目に大事になってくることは

「前回はアウェイゴールを奪われています。そのアウェイゴールというのは価値が大きいものです。僕たちがアウェイで2点を奪うことができれば、ほとんど試合を決めることができます。とにかく自信を持って得点を奪うということを重点的にやっていきたいです」