CL幕開けを前にシメオネ監督が優勝宣言! 「ファイナルを掴む」

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)のローマ戦に向けた会見に出席した、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、意気込みを語った。スペイン『マルカ』が伝えた。

▽CLのグループCに属するアトレティコは12日、第1節にして、イタリアの強豪ローマと激突。トーナメント進出を争う、直接的なライバルとなることが予想される相手との重要な一戦を前に、シメオネ監督から優勝を見据えた発言が飛び出した。

「ファイナルを掴むことが、プライドの源泉となる。勝つことが最大の目的だ」

「私たちは、未だ優勝できていない。その内の1つ(延長の末、レアル・マドリーに1-4で敗北した2013-2014のCL決勝)では、(優勝まで)残り2分だった。その時は、PKでも失点を喫したね。しかし、決勝を戦ったことは、数年間もCLの舞台を離れたクラブとしては、得難い経験となった」

「これまでの私たちを継続できれば、遅かれ早かれ(タイトルを)獲得することになるだろう」

「(グループCが死の組であるとの指摘に関して)そのことには興味がない。何かは起こるだろうね。チェルシー、ローマ、そして私たちには同様のチャンスがあるだろう。難しいグループだ。どのチームが(トーナメント進出に)好ましいかについては、それぞれ見解が分かれるはずだ」

「この試合が重要であることは誰もが知っているが、真実として、いつだって直近の試合が最重要だ。ローマは良いチームであり、内容も良い。魅力的で質の高いフットボールを展開するということに、注意を払わなければならない」