【グリオン(スイス西部)=笹沢教一】日本と米国、北朝鮮などの政府当局者や欧州連合(EU)の代表らが出席する東アジアの安全保障に関する国際会議が11日、スイス西部グリオンで始まった。

 会議出席のため北朝鮮外務省のチェ・ガンイル北米局副局長が10日、スイスに到着しており、核・ミサイル開発を巡って激しく対立する米国の政府当局者と何らかの接触を図る可能性がある。

 スイスでは、昨年11月にも北朝鮮外務省の高官と米国のクリントン政権時代の北朝鮮政策担当者が非公式に会談している。