才能の無駄遣いとはまさにこのことで…。「覚えて役に立つものはもっと他にあったでしょ」なんて思いますが、Yanjaa Wintersoulさんは328ページもあるIKEAのカタログの全てを記憶しているそうなんです。

疑いたくなる気持ちはみんな同じ。とりあえず、その実力をどうぞ。

質問:「138ページ目にある、カーペットはどんな様子?」

Yanjaaさん:「グレーで星の模様。子どもが脱いだ靴が転がっている。それと、黄、緑、赤色のクレヨンが3つあって、大きくて赤い恐竜がいるわ」

と、正確に言い当てる彼女の正体は記憶力大会の優勝経験者。製品だけでなく、カタログに載っている写真の隅から隅まで覚えているのもポイント。しかも、1週間で覚えたっていうから驚き!

IKEAのスタッフたちは、YanjaaさんのスキルをSkypeで検証しました。詳細までしっかりと語る姿を目の当たりにするも、信じられない気持ちは変わらないまま。

そこで彼女にスタジオまで来てもらい、いろいろな質問をぶつけることに。上記の質問は、その際にされた1つでした。

カンタンに答えられて悔しかったのでしょうか、IKEAの職員たちは、製品とは全く関係ない意地悪な質問もしています(笑)。

「21ページ目の冷蔵庫には何が貼ってある?」

「あ〜、VALLENTUNAの部屋のことね。動物だと思うわ。でも、おそらく子どもが描いたモノ。その隣には、赤ちゃんのエコー写真」

出題者が気づいていないところまで説明するYanjaaさんのスキル、百聞は一見に如かずということで。

Licensed material used with permission by IKEA Singapore