ミランの“バンディエラ”マルディーニ「オーバは私やミランの想像を凌駕するレベルに」

写真拡大

▽ミランのレジェンドである元イタリア代表DFのパオロ・マルディーニ氏が、ある選手のポテンシャルを見抜けなかったことを悔いた。イタリア『ビルト』が報じた。

▽ある選手とは、ドルトムントで快速ストライカーとして活躍するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(28)だ。オーバメヤンはかつてミランの下部組織でプレー。だが、トップチームで出番なく、ミランを退団した後、リールやモナコ、サンテチェンヌなどを経て、2013年から現在所属のドルトムントに活躍の場を移した。

▽ミランの“バンディエラ”であるマルディーニ氏は、今やワールドクラブのストライカーとして目覚ましい活躍を披露する“元後輩”オーバメヤンについて次のように言及した。

「オーバは、私にとってもミランとっても想像を上回るレベルに達しているね。当時のミランはとても強かったから、若手にとって難しい状況だった。退団の決断は正解だったね」

「私は、とても嬉しいね。最近、彼と会ったとき、驚かされた。彼はミランを愛してくれていたんだ。でも、彼は今や高額なプレーヤーになってしまった」