必死すぎかも?実は「恋愛最優先」をやめるとモテ始める

写真拡大



恋愛が何よりも大事で、どんなときでも恋愛を最優先にしている女性こそが、実は意外と、意外と男性からは避けられてしまうものです。


あまり恋愛に依存しすぎない方が、逆に男性からはモテるようになるのです。


ではなぜそうなるのか。
「恋愛最優先」をやめるとモテ始める理由を紹介します。

■1.「重い感じ」が消える

とにかく恋愛が何よりも大事で、いつでも常に恋愛のことばかり考えているような女性は、男性からするとはっきり言って重いだけ。


付き合ったりしたら、「彼との関係が全て」になるわけですから、連絡やらデートやら、その他もろもろ、求めるものが多そうな印象に。色々と大変でめんどくさそうな感じがするので、恋愛対象からも外されてしまうのです。


恋愛以外にも意識を向ければ、重い感じも確実に消えていくものなので、男性のあなたを見る目も自然と変わってくるはずですよ。

■2.「好きオーラ」が出すぎない

恋愛が最優先の女性は、好きな男性ができると、「好きオーラ」が出すぎてしまいがちです。


そうなると、「あの子は俺に惚れているから、何をしても大丈夫」と、男性に思われてしまう危険性もあります。


最悪の場合、わざわざ本命の彼女にしたりせず、遊び相手にされたりキープの女性にされてしまう可能性だってあるかも。


好意を示すことはとても大事ですが、「好きオーラ」はほんの少し出しておく程度にしておいた方が、男性を揺さぶれるものですよ。

■3.仕事や趣味に「一生懸命な姿」に惹かれる

恋愛にばかり夢中になっている女性よりも、仕事や趣味などに一生懸命に取り組んでいる女性の方が、男性にはかなり魅力的に見えるもの。
色々なことにチャレンジして興味を持つ人のほうが、話題も豊富ですし、楽しい時間が過ごせるはず。


目標に向かって何かに必死に取り組んでいる姿はキラキラと輝いても見えるので、異性としてもドキッと感じてしまう瞬間でもあるでしょう。


「恋愛のことは忘れて仕事に専念していたら急にモテ始めた」なんて話もよくあることなので、あえて、ちょっと恋愛の優先順位を下げてみるのもアリかもしれませんね。

■4.「追いかけさせる」ことができる

男性は女性から追いかけられる恋愛よりも、自分が追いかける恋愛の方が圧倒的に夢中になれます。


だからこそ、上手に男性に追いかけさせることができる女性こそが、真のモテる女性であるとも言えるでしょう。


恋愛の優先順位がさほど高くない女性は必死に男性を追いかけたりすることもあまりないので、逆に男性は「何とかしてあの子を振り向かせたい」といった気持ちにもなりやすいはず。


頭の中が恋愛のことばかりになると、男性を追いかけるのが当たり前にもなってしまうので、まずはその考え方を変えてみることも重要なポイントですよ。

■おわりに

恋愛をあまりにも優先しすぎると、恋愛に依存しているようにも見えてしまいます。それでは男性も近づきにくいですし、彼女にしたいという気持ちにもなりにくいです。


あえて恋愛の優先順位を下げてみることも、ときには大事なことですよ。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)