中国南方航空は、9月・10月出発の日本発中国行き路線を対象に「直近割引」運賃を発売している。

片道限定の対象路線、対象出発日と価格は、名古屋/中部発は10月11日、14日、16日発の大連行きが7,000円から、9月29日、10月2日発の上海行きが7,400円から、広州行きが14,700円から、大阪/関西発は10月1日発の大連行きが7,400円から、9月28日発の深セン行きが10,500円から、9月28日から10月2日発までの三亜行きと広州行きが17,500円から、東京/羽田・東京/成田発は10月2日発の広州行きが15,400円から。

往復限定の対象路線、対象出発日と往復価格は、名古屋/中部発は10月11日から30日発までの大連行きが10,000円から、9月29日から10月16日発までの上海行きが10,500円から、広州行きが21,000円から、大阪/関西発は10月1日から15日発までの大連行きが10,500円から、9月28日から10月12日発までの深セン行きが15,000円から、9月28日から10月16日発までの三亜行き・広州行きが25,000円から、東京/羽田・東京/成田発は10月2日から16日発までの広州行きが22,000円から。

いずれも諸税別。予約期間は9月19日まで。販売座席数には限りがある。