日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、東京「銀座鴨そば九代目けいすけ」の芳醇鴨そば。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、何度口に運んでも感嘆を禁じ得ない味わいと絶賛する、「九代目けいすけ」の芳醇鴨そばのお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】銀座鴨そば九代目けいすけ

銀座鴨そば九代目けいすけ@銀座にて、芳醇鴨そば&鴨だんご&鴨そぼろ飯。

『鴨そば九代目けいすけ』は、数ある「けいすけグループ」の中でも特に、私が気に入っている店舗。

このため、銀座エリアで所用があるときなど、機会を捉えては足を運んでいるところ。

まあ、そうは言っても、今回でせいぜい数回目の訪問ですが(笑・それでも基本的に同じ店には再訪しない「コレクター」である私にとっては、訪問回数が相当多い方)。

今回は久しぶりの訪問ということもあって、基本メニューである「芳醇鴨そば」を注文。

トッピングとして「鴨だんご」をオーダーするのは、同店では、もはやテンプレ行動(お約束)の領域。

待ち時間5分弱。

登場した「芳醇鴨そば」は、出汁感満載の丸鴨に昆布のうま味を重ねたスープが、何度口に運んでも感嘆を禁じ得ない味わい。

スープの熱さ(温度)や、鴨油による後押しのサジ加減も、ジャストなんだよな。

丸鴨、昆布、鴨油に、コク深い醤油ダレ。

主な演者はこの4者だけという「シンプル・イズ・ベスト」を地で行くような1杯なのだが、完成度は高く、付け入る隙は一切ない。

このスープに合わせる多加水麺も、スープを立てながらも、自身に与えられた役割はしっかりとこなす名脇役。

中盤以降、体感できるうま味の質量がさらに増幅し、一気に完食。

うん、今回もまた美味かった。また必ず、足を運びたいと誓い、店を後にした。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

銀座鴨そば九代目けいすけ

営業時間 11:00〜23:00

住所 東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

定休日 無休

出典元:まぐまぐニュース!