[北京 11日 ロイター] - 中国東部浙江省で、ブタの死骸300トンが山に捨てられているのが環境当局によって発見された。国営メディアが11日報じた。

ブタの死骸が見つかったのは浙江省湖州市。新華社によると、病気で死んだ動物は焼却処分することが法律で規定されている。

産業・医療廃棄物の処分を手掛ける企業が死骸を埋めたとみられており、警察によると同社は約4年間にわたり近くの山の3カ所に死骸を投棄していた疑いがある。

当局は発見された死骸について、人間に感染するウイルスは見つかっていないとした。

国営メディアによると、近くに住む住民による悪臭の苦情を受けて当局が調べたところ、死骸が発見された。

中国では2013年、上海に水道水を供給する川で6000匹のブタの死骸が浮いているのが見つかった。