トラブゾンスポルに移籍したホセ・ソサ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間10日にトルコ1部の試合が行われ、ミランからトラブゾンスポルに移籍した32歳のアルゼンチン人MFホセ・ソサがゲンチレルビルリイSK戦でトルコデビューを果たしアシストを記録している。チームは3-1の勝利をおさめた。

 今月8日、1年間の期限付き移籍でミランからトラブゾンスポルに移籍することが発表された。その後、チームに合流して2日しか経っていない状況で先発フル出場を果たしている。

 試合開始して6分、アフメト・イルハン・オゼクに得点を決められゲンチレルビルリイSKに先制を許したが、53分にオルジャイ・シャハンがゴールを決めて同点に追いつく。84分にウーゴ・ロダジェガが得点して逆転に成功すると、90分にソサのアシストからオジェニ・オナジがチーム3点目を決めた。

text by 編集部