約4年間にわたりアヴィーチーを追ったドキュメンタリー映画が10/26公開、トレイラー解禁

写真拡大

 アーティストとしてのアヴィーチーについては、世界中で大ヒットして彼の出世作となった「レヴェルズ」や、2016年にDJ活動からの引退を表明したことなどが一般的によく知られている。ではアヴィーチーことティム・バークリングについてはどれだけ知られているだろう?

 私生活がベールに包まれていた彼の素顔に迫ったドキュメンタリー映画、『アヴィーチー:トゥルー・ストーリーズ』が公開される。予告編の映像からは、「レヴェルズ」リリース以前のスタジオでの光景や、複雑な健康問題を抱えながら仕事を続ける彼の姿、そして本来内向的な彼が突然世界的大スターになってしまったことへ不安を募らせていく様子が見て取れる。

 監督はアヴィーチーの「ピュア・グラインディング」や「フォー・ ア・ベター・デイ」などのショート・フィルム・ミュージック・ビデオなどを手がけたLevan Tsikurishvili。映画は2016年8月26日にスペインのイビザ島で行われたアヴィーチーのファイナル・コンサートを軸に、約4年間彼を追い続けた記録映像と、彼について語るクリス・マーティン、デヴィッド・ゲッタ、ナイル・ロジャース、そしてワイクリフ・ジョンなどのアーティストのインタビューを絡めて展開する。

 『アヴィーチー:トゥルー・ストーリーズ』は2017年10月26日に世界各地で劇場公開予定で、詳細は公式サイトで発表される。


◎『アヴィーチー:トゥルー・ストーリーズ』トレイラー映像
https://youtu.be/1ZFK3VKzQIs

◎アヴィーチーによる投稿
https://twitter.com/Avicii/status/907151844098453504