アトレティコ移籍に近づいているFWジエゴ・コスタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現在去就が不透明となっているチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタに、アトレティコ復帰の時が近づいている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督との不和によりチームを離れているD・コスタは、以前から古巣のアトレティコ・マドリーへの移籍以外を選択肢として考えておらず、現在は交渉がまとまるのをブラジルで待っている。

 同紙によると、D・コスタを連れ戻すことをあきらめたチェルシーは、アトレティコとの交渉を進める構えを示しているようで、今週中にも同選手の古巣復帰が決定するのではないかと報じられている。移籍金はクラブ史上最高額の6000万ユーロ(約78億円)になると予想されている。

 なお、D・コスタはもしアトレティコ加入が決定しても、クラブが今夏FIFAによる補強禁止処分を受けているため、1月までプレーをすることができない。

text by 編集部