大橋トリオのピアノ弾き語りシーンを収録 『AMY SAID エイミー・セッド』本編映像

写真拡大

 三浦誠己、渋川清彦、村上虹郎らが所属する俳優のマネージメント会社ディケイドの設立25周年記念映画『AMY SAID エイミー・セッド』が10月21日よりシネ・リーブル梅田での公開を皮切りに、11月11日から神戸元町映画館、京都みなみ会館ほか関西での公開が決定。併せて、メイキング写真と本編映像が公開された。

(参考:『AMY SAID エイミー・セッド』本編映像

 本作は、かつて映画に情熱を注いでいた頃の純粋な気持ちを忘れかけ、日々それぞれの人生に追われ疲れた40代の男女8人が、20年前の“ある日”を懐古する一夜を描いた大人の青春群像劇。主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、村上虹郎、渡辺真起子、中村優子、山本浩司、大西信満、村上淳らが出演する。『MASK DE 41』の村本大志監督がメガホンを取った。

 このたび公開された映像では、本人役として出演している大橋トリオが、三浦誠己演じる朝田ら元映画研究会のメンバーと再会し、テーマ曲でもある「AMYSAID」をピアノで弾き語るシーンが収められている。

 また、10月21日の関西公開初日(シネ・リーブル梅田)には、主演の三浦誠己、大橋トリオの初日舞台挨拶が決定している。

(リアルサウンド編集部)