レスターに所属するデマライ・グレイ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティに所属するU-21イングランド代表MFデマライ・グレイが、契約更新に向けた交渉を開始した。11日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じている。 

 昨年1月にバーミンガムからレスターに加入したグレイ。昨季はリーグ戦30試合に出場し1得点4アシストを記録していた。ただ、ベンチスタートが多かったため不満を持ったグレイは今夏の移籍市場でチームを退団する可能性を示唆していた。

 しかし、ボーンマスが2500万ポンド(約34億9000万円)のオファーを提示したもののレスターが拒否したためグレイの移籍は実現せず。同メディアによると、クラブ側は戦力として考えている意思表示として契約更新を打診したようだ。

 グレイは「僕たちは確かに話し合いを行なっているよ。交渉に関しては代理人に任せている。移籍ウィンドウは閉まったが何も保証されていない。チームには24人の選手がいるから、たくさんプレーできるとは限らない。これらについては代理人に任せ、僕はサッカーの事だけに集中する」と語り、交渉を行なっていることを明かした。

text by 編集部